即日審査で最短30分で借り入れをするなら人気ランキングから!

最終更新日:2017年10月24日

キャッシングを利用した体験

レシートをみて困っている男性

7年前、私の働いてる工場が閉鎖になり、本社に転勤の話があったのですが断りました。

そのあと大規模なリストラがあり、私は退職をすることになってしまいました。なので、思い切って子供のころからの夢だった、ラジコンショップを経営することを決意し、開業資金は退職金を利用し自営業をすることにしました。

開業をする前に多くのお金を使ってしまったので、お金はどんどんなくなっていき、いつの間にか退職金はなくなり、お店を開業した時は余裕のある資金ではありませんでした。

最初のうちはお客さんが来てくれたのですが、3か月ほど立つと家賃代、水道、ガス、電気、電話の光熱費と問屋さんへ仕入れ代などの運転資金の工面に困り、融資先を探すことになったのです。
国民政策金融公庫に相談に行ったところ、一応話は聞いてくれるのですが、断られてしまいました。

この時すでに銀行のカードローンはありましたので、借り入れの相談にはいけませんでした。
どこで借り入れをするか悩みましたが、消費者金融の無人契約機にいくことにしました。

運転資金はお客さんが増えてくれば何とかなる、と簡単に考えてしまいました。
当時はまだ総量規制はなく、お店を開業したばかりで、年収を証明するものはなかったので、運転免許証を提示しました。

オペレーターの指示に従い契約機の画面を操作して、無事に契約をすることが出来ました。
確認の電話はありましたが、一人で経営をしていたので誰にもばれずに、即日借入ができ、その日のうちに限度額まで借り入れをして返済を済ませました。

翌月がさらに大変になっていき、問屋さんから次々と新商品を勧められて、注文をしてしまいました。
もう完全に自転車操業です。売り上げたお金から返済をしていこうと考えたのですが、問屋さんに支払うお金がないので、2社目の消費者金融に行きました。

今度は前回よりも多くの金額を借り入れすることが出来ました。翌月も3社目の消費者金融に行きました。
この時は経営もかなりやばくなっていて、自己破産が頭をよぎっていきました。自己破産を回避するためにも、廃業をすることにしました。

廃業をしても返済は残っています。仕事もすぐには見つかりませんので、地獄のような日々でした。やっと派遣の仕事が見つかり、安定した収入が入ってきました。
現在は2社の消費者金融を完済することが出来ました。あと1社も年内には完済できそうです。

 

消費者金融おすすめ人気ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

消費者金融おすすめ人気ランキング!
消費者金融に関連する人気記事
消費者金融関連記事一覧