即日審査で最短30分で借り入れをするなら人気ランキングから!

最終更新日:2017年10月24日

アコムの増額審査に受かるためには

ヒントをくれる男性

消費者金融でもう少しお金を借りる事できたらいいのにな、と思った事ありませんか?
消費者金融にはいろいろありますが、ここでは利用者数も多いであろうアコムでの増額手続きについて解説します。

■信用情報では何が大事なの?

まず、信用情報とは何かというと個人のローンやキャッシング、クレジットカードの利用記録の事を指します。信用情報を調べるとあなたが他の会社からどれくらい借りているか、延滞せずにちゃんと返済しているのか、という事が分かります。

このような理由からキャッシングやローン、クレジットカードの審査時に金融機関は申し込むをしてきた人の信用情報をチェックします。これは増額審査の時も同じなのです。信用情報にはいろいろな情報が記録されいますが、アコムの増額審査の時には以下の点が重要視されます。まずは異動情報はないか、次に他の会社からいくら借入しているか、最後に他社の借入れ件数です。

■異動情報があると不利になる

ローン・キャッシンング・クレジットカードの利用中に問題が発生するような事があると、それは異動情報として信用情報に登録されます。では、これはいったい何が問題になるのでしょうか?主な事柄を挙げていきます。まずは延滞です。

ローン・キャッシング・クレジットカードの支払いを2か月から3か月以上延滞するとか、繰り返し何度も延滞した経験があるなどです。次に債務整理です。合法的に借金を整理する手続きや破産、任意整理などです。他には強制解約もあります。

延滞期間が長いと消費者金融や銀行、クレジットカード会社から一方的に契約を解約されるケースがあります。最後に代位弁済です。延滞が長くなると保証会社が利用者の代わりに返済する時があります。

ここに挙げたような事が起こると信用情報には異動情報という扱いで記録されます。記録は最長で5年から10年は残る事になります。異動情報があるうちは増額の審査に合格するのは困難です。

■他社からの借入れ金額が多いと難しい

他の会社からの借入金額とアコムの利用限度額の増額が、年収の3分の1を超える場合には増額は無理です。

■他社からの借入件数が4件以上は厳しい

他の会社からの借入れ件数が4件以上の人は増額の対象外です。消費者金融を利用していてもう少しお金を借りたいと思う事もあるでしょう。でも、増額には信用情報が大事なのです。これが原因になり増額の審査に落ちる可能性があります。もし、心配なら一度取り寄せて自分の目でチェックしてみても良いでしょう。

 

消費者金融おすすめ人気ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

消費者金融おすすめ人気ランキング!
消費者金融に関連する人気記事
消費者金融関連記事一覧