即日審査で最短30分で借り入れをするなら人気ランキングから!

最終更新日:2017年10月24日

消費者金融で借入をするメリットについて考察する

手でお金のサインをする男性

キャッシングやカードローンで金融業者からお金を借入れる場合には、大きく分けて銀行と貸金業者に分かれます。

銀行は銀行法の適用を受けますし、貸金業者は貸金業法の適用を受けます。

貸金業者の代表として話題になるのが消費者金融ですが、消費者金融でのキャッシングやカードローンは銀行のカードローンと比較して語られます。お金を借りる時にはもっとも重要視されるのは金利が低いか高いかですが、金利だけを見てみると銀行のカードローンが消費者金融と比べると圧倒的に優位に立っていると言えるのです。

しかし、銀行と同じように消費者金融も存在しているということは、消費者金融が銀行よりも優れている面もあるということなので、消費者金融が銀行よりも優れている面を、お金を借りる上で重要な条件となる3つのポイントで比べてみます。

第一に、金利面では数字だけを見ると銀行の方が消費者金融よりも低くなっています。しかし、銀行でも消費者金融でも適用される金利は借入をする人の信用状況によって違いがあります。

信用度の高い人は銀行であっても消費者金融であっても低い金利が適用されますし、信用度の低い人は銀行でも消費者金融でも高い金利が適用されます。人によって銀行の方が絶対に消費者金融よりも金利が低いとは限らない場合があるのです。

第二に、審査面では消費者金融の方が銀行よりも審査に通りやすくなっています。いくら金利が安い銀行のカードローンであっても、審査に通らなくてお金を借りることが出来なければ意味はありません。

借入をすることができるという事はお金が必要な人にとっては金利よりも重要な要素である可能性もあります。ただし、消費者金融でも業者によって審査の厳しさには違いがある事を知っておく必要があります。しかし、消費者金融は銀行に比べると審査に通りやすいですが、あくまで銀行と比べるという事で、消費者金融の審査が甘いということとは関係ありません。

最後に審査の時間の面では銀行よりも消費者金融の方が審査にかかる時間が短い傾向があります。

これもお金が必要な時にお金を借りる事ができないとなれば、緊急のお金の必要に間に合わない事があります。銀行の一時に比べると審査時間が短くなってきているようですが、全体的には消費者金融の審査時間の速さには届いていません。このように考えてみると、銀行は金利において有利であるのに対して、消費者金融は利便性において有利と言えるかもしれません。

消費者金融おすすめ人気ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

消費者金融おすすめ人気ランキング!
消費者金融に関連する人気記事
消費者金融関連記事一覧