即日審査で最短30分で借り入れをするなら人気ランキングから!

最終更新日:2017年10月24日

消費者金融の債権回収について

悩んでる男性

消費者金融を利用するにあたって借りたお金は期日に必ず返済すると言う事が大前提となりますが、万が一返済が間に合わなかった場合について説明します。

返済が期日内に間に合わなかった場合、1日2日は待ってくれますが当然相手も仕事です。いつまでも待ってはくれません。

ご自身または勤務先に連絡が来て、それでも応じなかった場合、怖そうな人達が自宅または勤め先に押し掛けて返済を迫ります。
と言うのは冗談で、現在ではそういった事は皆無ですし、消費者金融会社そのものが行政指導を受ける対象となってしまいます。

しかし以前はそういった事が公然と行われていたそうです。

まず念頭にいれておかなければ行けない事として、一日遅れるごとに遅延損害金と言うのが発生します。

これは遅れた分のペナルティー的な位置づけとして考えてもらえれば良いと思います。

返済すべき金額に対してかかるものなので、一日の金額そのものはそんなにしませんが、塵も積もれば山となるので放っておくのは要注意です。遅延を何日も放っておくと当然連絡が来ます。

平たく言えば催促なのですが、どちらかと言うと返済のお願いと言った形で口調もとても穏やかです。あまり何日も放っておくと、相手の口調のやや厳しくなってくるので、その際は誠意を持って対応する事を忘れない様にしてください。

極端に返済が遅れた場合、消費者金融側は契約そのものを一方的に破棄して、一括返済を要求してくる事があります。
一見強引かもしれませんが、これはちゃんと法律によって認められてる合法的な回収方法なのです。

万が一そうなってしまった場合は決して恐れる事はなくきちんと誠意を持って対応する事です。

法律で認められてる以上、一括請求を取り下げない業者もいるかもしれませんが、相手も仕事です。きちんと返済する事さえ約束してくれれば話し合いには応じてくれるはずです。むしろ一括請求はその分デメリットも大きいのです。

消費者金融が返済方法として禁じられてる事として、暴力、暴言、債務者以外の者に対する請求、不用意な職場や実家への連絡、債務者への連絡も時間が決められており、これを守らなければ厳しく罰せられます。

法律上厳しい取り立てが出来なくなってるのが現状ですが、だからといって自宅への訪問や勤務先への連絡は、消費者金融が必要と感じた場合は禁止事項とはならないので、そこは注意しなければなりません。

とにもかくにも、返済が遅れたまたは支払いが困難になった場合は、逃げずにちゃんと話だけする事を忘れないで下さい。

今の消費者金融は決して強引な事はせず、債務者に見合った方法と言うのを提案してくれるはずです。

 

消費者金融おすすめ人気ランキング|TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カードローン比較

消費者金融おすすめ人気ランキング!
消費者金融に関連する人気記事
消費者金融関連記事一覧